株式会社エスジーロゴ 沼津本社055-925-0063 東京支店03-3379-7122
SG-2000使用例イメージ
   トップページ > 建物改修
建物検査ボタン
建物改修ボタン
エスジーの特徴
改修工事の流れ
特徴的な施工例
施工実績
環境技術ボタン
開発ボタン
会社案内ボタン
お問い合せ資料請求ボタン
 
マンション管理組合の皆様へ
 
協力会社募集
 
エスジ―工法 最近の施工事例
エスジーは単なる改修工事業者ではありません。
より強力に、より確実で高品質に、より低価格を目指し、タイル剥落防止工法や繊維強化塗料、無足場工法など、材料や工法の自社開発から数々の特許をもつ建物改修専門メーカーです。
 
■物件名:日本女子体育大学 図書館 日本女子体育大学 図書館
■施工前の状態
外壁タイル面に浮きが発生していた大学施設で、凹凸のある100角の特殊なタイルで出来るだけ既存の外観を活かし、かつタイルの剥離・落下の危険がない施工法を、また閑静な住宅街に立地している図書館棟での施工という事で振動・騒音の少ない施工方法が求められる状況でした。
■エスジ―工法
外壁タイル面に発生していた浮きは、エスジー全面注入工法(特許)を採用して補修を実施しました。この注入工法では穴あけの際に無振動ドリルを使用し、またタイル張り替えも既に剥落している箇所以外はハツリ撤去も行わないため、建物内外部での振動・騒音を極力低減して近隣への騒音発生や施設を利用する学生に支障の少ない施工を行いました。
施工前   養生フィルム施工
施工前   養生フィルム施工
     
無振動ドリルによる穿孔   エポキシ樹脂注入
無振動ドリルによる穿孔   エポキシ樹脂注入
     
キャップ取り付け   タイル洗浄
キャップ取付け   タイル洗浄
     
 
   
 
■物件名:コンテント小平 コンテント小平 外観
■施工前の状態
外壁タイル面に浮きが発生していた賃貸マンションで、タイル浮きは張り替えをせずに既存タイルを活かしたいとの要望があり当社の注入工法での修繕となりました。
■エスジ―工法
外壁タイル面に発生していた浮きは、エスジー全面注入工法(特許)で施工し、在来工法では張り替えを選択していたような大面積のタイル浮きも張り替えせずに補修を完了しました。中には壁から2センチ以上も膨れていたようなハラミ浮きもありましたが金具圧着と剥離養生フィルム施工により浮きを圧着させて樹脂注入でタイル壁を復元しました。
圧着金具取り付け   注入プラグ取り付け
圧着金具取り付け   注入プラグ取り付け
     
エポキシ樹脂注入   養生フィルム撤去
エポキシ樹脂注入   養生フィルム撤去
     
 
   
 
■物件名:岡田商事本社ビル 岡田商事本社ビル外観
■施工前の状態
外壁タイル面に浮きや亀裂が発生していたオフィスビルで、一部で漏水も発生していました。また二丁掛の山型・ラスタータイルという特殊なタイルのため意匠性を考慮して撤去張り替えを行わず、エポキシ樹脂注入での補修となりました。
■エスジ―工法
施工は仮設ゴンドラを使用して、穴あけ作業は使用時間を考慮しつつ無振動ドリルを使用するなどしてビルの営業中も行われました。タイルの浮き部はエポキシ樹脂全面注入工法と部分注入を併用し、亀裂箇所は低圧注入を行いました。また釉薬の光沢が落ちやすいラスタータイルは洗浄時に強い薬剤は使用できないため、エポキシ樹脂の付着汚れが発生しないよう特に注意して施工する事となりました。
養生フィルム施工   穴あけ
養生フィルム施工   穴あけ
     
エポキシ樹脂注入   圧着金具締め込み
エポキシ樹脂注入   圧着金具締め込み
     
養生フィルム撤去   清掃
養生フィルム撤去   清掃
     
   
   
 
 
 建物検査 | 建物改修 | 環境技術 | テクノロジー | エスジーについて | お問い合せ・資料請求 
サイトマップ | 個人情報保護方針 | トップページ
Copyright (c) 2010 by SG Co.,Ltd Allright reserved
株式会社エスジー
■本社 〒410-0012静岡県沼津市岡一色825-3 TEL 055-925-0063 FAX 055-921-0373